ブログトップ

ふわり日記

flower257.exblog.jp

毎日の生活の中で感じた事などを日記として残します。

寒い!

暑い夏は大嫌い、寒いのも好きじゃない・・・でも仕方ないんですよね。
いま、宇野昌磨選手の演技を見ていました。フィギュアのことはよく分かりませんが
綺麗だなあと思います。ちょっと失敗しちゃったけど・・・。

徒然草から第十三段
ひとりともしびのもとに文をひろげて、見ぬ世の人を友とするぞ
こよなう慰むわざなる。
(日が暮れると、灯をともして、独りで本を開く・・・・。
なんて素敵な時間でしょうか。たとえ話し相手がいなくても、古の、まだ見ぬ人たちと
心の友になることができるのです)

解説・・徒然草は、ただの『つぶやき』『エッセー』ではありません。兼好法師が
過去何千年にもわたる中国、日本の名著をよく読んで、共感したこと、教えられたこと
そのエキスを自分の文章に織り込んでいるのです。だから、一見、さりげなく書かれていることも
奥が深く、わたしたちの心をひきつけるのです。

解説などもよく読みながら、今更ですがお勉強です(笑)

落ち葉
f0375236_12164742.jpg

f0375236_12170155.jpg


f0375236_12184455.jpg




[PR]
by qmode45 | 2017-12-07 20:58 | Comments(2)
Commented by まんじゅう at 2017-12-08 20:27 x
こんばんは。
素敵な一節ですね。^^
古のとまではいきませんが、秋冬は読書がはかどりますね。

従然草は、古文でやったきりです。
本屋さんにいこうと思いつつ、なんだかんだで
行けていません。TT

落ち葉も綺麗です。
と言っている間に年末が来そうです。
Commented by qmode45 at 2017-12-09 18:39
まんじゅうさん、こんばんは。
気になる文節がたくさんあります。もっと早く興味を持てばよかったです。
学校の頃は、使いもしない昔言葉!なんて言って全く勉強しなくて・・・。
ゆっくり時間があれば一人旅とか読書がいいですね。
今日もジムの帰りに本屋さんに寄ってきましたが、人が多かったです。
人が多いとゆっくり選べないので、おまんじゅうを買って帰宅(笑)
落ちてもなお輝くって素敵ですよね。
名前
URL
削除用パスワード